FC2ブログ

Phioの徒然草

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDR-MV1 修理

 さて、これだけ音楽録画に特化しているHDRーMV1を購入したのだから、自分が所属する音楽サークルのコンサート会場に持っていきました。
 現場では参加団体の最終受付担当でして、モニタも見られない舞台通路の横で缶詰状態でしたが、
Wi-FiでiPadに飛ばして、録画と舞台の様子をチェックできたのは、すこぶる便利でした。
17080101.jpg 
まあ、会場の関係か?それとも熱暴走か?初日途中でWi-Fi接続ができなくなり、以降は撮りっぱになりました。

 で、二日間64GBのメモリ2枚に目一杯撮ったんですけど、現場でiPadでのモニタを見ている時点で「何か左の方がぼやけている?」と、思っていたんです。
 が、映像記録係の人にデーターの供出をお願いされ、音楽祭終了日に快くお貸ししたので、まともな録画チェックが出来ませんでした。
 「まあ、パンフォーカスだから、大丈夫でしょ」と、暢気に思っていました。
 
17080102.jpg
 数日後、お礼の九州ラーメンと共に、メモリが帰ってきました。
 「さて、動画編集・・・ぃいい!?」


 左1/4位からボケボケに・・・、

 いや、初めは返しのスピーカーにピントが合ったか?とも思っていたんですけど、どう見ても左だけピントがおかしい。
 折角のイイ演奏や、私の「アカン演奏」も、ぜーんぶボケボケ。
 
 速攻で購入した店にTelして持ち込み、待つこと2週間・・・。
IMG_4880.jpg 
 おお、流石SONY。
 丁寧な文章と共に帰ってきました。
 5月に買ったばかりなので、当然無料。

 と こ ろ で、

文章にある交換部品「レンズブクミ」って、何?


音声は抜群にイイんだけど・・・そろそろ新機種?
関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。