Phioの徒然草

ARTICLE PAGE

簡易4K動画撮影

どうも。
数年ぶりに更新がいきなりコレかよと言われそうなPhioです。
昔、見てくれていた人も、もう忘れているでしょうけど、とりあえず生きています。

早速ですけど、私の趣味・・・というか、責務というか、まあ、音楽関係の寄り合いがありまして、
年に一度全国大会(音楽祭)なども開かれていたりするんです。
で、ウチの県から出場しているんですけど、練習の時に参加できなかったメンバーの為にとか、成果確認用に毎回演奏風景の録画をしています。 
ステレオで(尚且つ出来ればいい音)で撮りたいので、iPhoneにアレコレ取り付けて撮影しています。
IMG_0105.jpg
コレは間違え。余分に1個(SDカードリーダー)付けていますw

IMG_0109.jpg
IMG_0109.jpg
100円ショップのスマフォ三脚にベルクロを貼り付け、投げ売りしていたTASCAM iM2Lightning - 30ピンアダプタ(コレはAppleから買わないとかなりの確率で後悔します)を取り付けてライトニング対応に。
IMG_0108.jpg
更にiPhone 8ピン 延長ケーブル を取り付けて、4K高音質録画セットの完成!

投売りしていたとはいえ、iM2は流石に良い音で撮ってくれますし、何より4K動画はすばらしいの一言です。

・・・何ですけど、機器のセットアップに貴重な練習時間を削るわ、
装着してから録画準備状態にしないと外部マイクを認識しないわ、
外部バッテリーを使わないと動作が2時間持たないわ、
画角がどうしても狭いので、かなり離れて撮らないと全体が入らないわ、
4Kとは言え所詮もしもし。画素数だけ立派でピントや色の甘い動画と、よくないこと尽くめ。
何よりも、携帯電話なのに録画中は電話に出られない。メールも受けられない(機内モードにしていないと、着信した時点でアウト)。
シン・ゴジラでもiPhoneを使っての動画を使っていましたけど、あれは狭い戦車の中とか、コピー機と一緒に動いたり、逃げ惑う群集などという、コンパクトな取り回しを必要としたからであり、普通に撮れるところはやはり普通にカメラを使っています(あたりまえ)。

取り合えずにはいいんだけど、もう少しかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply