Phioの徒然草

ARTICLE PAGE

カワサキワールド

 大阪に旅行ついでに寄りました。

カワサキワールドバナー

「カワサキワールド」

 1112010002.jpg
 ジャンボフェリー乗り場を降りて、ひたすら西へ西へ・・・

1112010003.jpg
 ハーバーランドのその奥に、ありました。カワサキワールド。

 実は入口は神戸海洋博物館で、撮影禁止。
 カワサキワールドはその奥なんですけど、こちらは撮り放題です。 


1112010004.jpg
 社章。

1112010005.jpg
 B8M(1963)
 その昔、「赤タンク」と言えば川崎(らしいですw)。

1112010007.jpg
 「メイハツ」と、W1(だ・・・だよね?)
 左奥のC2SSが気になる気になる。
 
1112010006.jpg
 有名なフレームナンバー1のZ1。

1112010022.jpg
 マッハⅢ。 始めにトリプルありきの車体構成に、このタイヤ。
 これに60馬力のエンジンじゃ、そらステダン付けんとまともに走らんでしょ。

1112010011.jpg
 Z1-RとZ1300。
 ちっちゃいタンク(13L)と、その1/10の排気量な取り合わせ。
 Z1300は高校の時に地元のショップで跨らせてもらったのですが、あまりの重さにこけそうになり、3人がかりで支えてもらった記憶がw

1112010010.jpg
  KR350(1983)A・マンクのチャンピオンマシン。
 その前のチャンプであるバリントンも含めて当時は向かうところ敵なしで、350ccクラスの幕引きを飾った。
 タンデムツイン自体は市販(KR250)もされたんだけど、ド・マニアな人以外に見向きもされなかった・・・。

1112010012.jpg
 KX250SR(1985)J・ワードのSXチャンプマシン。
 知らない人には普通のKXでしょうけど、バリバリのファクトリーレーサー。
 SPパーツてんこ盛り。
 あー解説してーw

1112010014.jpg
 あたりまえですけど、現行車も展示しています。
 なんと跨り放題。

1112010013.jpg
 ニンジャ400に跨りご満悦のPhio。
 同じようなエンジン/フレームなんですけど、ウチに転がっているヴェルよりちっちぇー。

1112010015.jpg
 カットモデルもありんす。

 バイクファンはここまでにしときましょ。

自分の土産はこれでした。
 川崎ってバイクだけでないです。
 船から有名になりましたけど、戦前は三式戦(戦闘機)とか日本初のジェットエンジンを作ったりしています。

 で、戦後、GHQの偉い人に「兵器につながるモノを作ったらだめよ」ということで、フライパンを作って糊口を凌いだ時期もあったそうな。

 そして、高度成長期・・・

1112010016.jpg
 まず、お約束の新幹線(0系)。

1112010019.jpg
 ヘリコプター(バートル)

1112010018.jpg
 ジェットスキー

 写真を撮り忘れましたが、T4ジェット練習機まで。

 いや、でもなんか、何見ても「カワサキらしいなぁ~」と思いましたね。
 個人的には今でもあまり好きなメーカーではないのですが、「優等生のホンダ」、「ツンとすましたヤマハ」、「何をするか(何が出るか)わからないスズキ」と来て、
 「とんがっているカワサキ」。
 こうですね。個人的には。

 
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply