Phioの徒然草

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルでも出来る動画教室 その4 綺麗なエンコードをする準備をしよう

 さて、元動画は出来ましたね。
 それではここからニコ動にアップロードするように変換して(出来る限り手間を掛けずにw)綺麗なFLVファイルを作りましょう。

 その前に!
 zipファイルの解凍ソフトは必ず用意してくださいね。(例、これとか)。

 これ以降の記事は事前にこちらをお読みください。
 でないと話が通じません。

 まず用意するもの。

 AviUtl
 綺麗なエンコードには絶対に必要です。
 DLはこちらから。
 DLするのはversion0.99d3 2008/5/26で。

 DirectShow File Reader プラグイン for AviUtl
 これが無いと動画を読み込めない時があります。
 入れておいて損は無いです。
 DLはこちらから。

 VP6 VFW Codec 6.2.6.0
 DLはこちらから。
 これが無いと始まりません。
 FLV4ほどは綺麗でないですけど、無料で作るとなるとこれしかないです。

 LAME ACM Codec
 綺麗な動画を作りたいのなら、必ず音声と映像は別にしてエンコードしましょう。
 DLはこちらから。 Download (186kB) をクリックして保存してください。
 インストール方法はこちらから。
 これがないと音声がわややになります。

 Lanczos 3-lobed
 ニコ動のサイズに縮小するために使うものです。
 DLはこちらから。
 これも必ず入れてください。

 FLV (VP6/MP3) 出力
 こちらだとバッチファイルなので、変に2パスで悩まなくて良いです。
 悩んでもいい人は、上にあるAviUtlを使ったVP6 2passを参照にして悩んでください。
 DLはこちらから。 必ず(flv-0.1.6.lzh) をDLすること。

 ここまでをまず全てDLして、こちらを参照にしてプラグインファイルを全て指定の場所に入れてください。
 ここまでの説明で分からないことがあれば…
 つ Google
 若しくはゲーム内でPhioまで聞いてください。
 5Fにいなければ何とか説明できると思います。
 というか、この時点で「わかんないよー」だと、この先もっと苦しみます。
 ムリそうでしたら素直にMEncoder によるflv作成法
 ここを読みながらエンコした方が良いかと思います。

 これより必要なサブプログラム。
 同様なものを使われている人は、慣れているほうをお使いください。

 えこでこツール
 音声をどんなファイルからでも抽出できるという優れもの。
 要DirectShow File Reader プラグイン for AviUtl
 DLはこちらから。

 MediaCoder
 実はムービーメーカーで無圧縮AVIを作った(出来たWMVをAVIに拡張子変更)つもりでも、ヘッダーはWMVのままなので、そのままAviUtlに読み込めないことが多々あります。
 そういう時は諦めてこちらからDLしてMediaCoderで一度AVI形式に変換してください。
 最後にエンコード実践です。
その3に戻る         その5に進む
関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。