スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当選3連発w

10月
キリンメッツコーラもっと型破りグッズプレゼントで、たこ焼き。
1382068_605034482894199_549146566_n[1]
まさか粉と具とは・・・めんどくさいw

11月
イオンシネマイオンmixキャンペーンで、去年の売れ残り?の、アベンジャーズ ベアブリック。
945475_608917402505907_966825537_n[1]

そして、今日。
藁の楯、BD/DVD購入者キャンペーンで、スタッフTシャツ。
1471984_624511624279818_1219069533_n[1]

 もうあかん・・・
 こんなんじゃなくて、BIGとかロト6とかさぁ・・・
 ここで運を使い果たしてしまった気がするw
スポンサーサイト

そうだ!京都に行こう

 ウルトラジャンプ2013年3月号を読んでいたら・・・
terada_katsuya_pst1.jpg
寺田克也ココ10年展!
 そら行かないかんでしょ。

 と言うわけで、丁度2連休だったので

そうだ京都に行こう!

 つわけで ヘタレなんでジャンボフェリーにヴェルシスを乗せました。
13032101.jpg
 早朝1時は眠いは寒いは・・・。

13032102.jpg  
 到着~♪
 絨毯部屋だったんですが外に出る馬鹿が絶えず、寒くて寒くて死にそうでしたw

 とはいうもの、あまりに早い時間なので暇つぶしをしないと・・・
 というわけで
13032103.jpg
 京都駅を過ぎて・・・

13032104.jpg
 ここ!って判るか!ですよね(唐門ですけど、工事中でした)。

13032106.jpg
 ベタだけど二条城。
 修学旅行コースと侮るなかれ。ン十年ぶりなんで全然覚えていません。
 徳川将軍様が京都に滞在される時の居城です。
 こちらは裏門。今で言うところの車(当時は牛車)を横付けするところです。

13032105.jpg
 中は撮影禁止です。鶯張りの廊下が喧しい&冷たいw
 丁度こんな感じで庭園を眺めていたみたいです。

 時間も良い感じになったので、会場の京都国際マンガミュージアムに行きましょうか。



 
13032107.jpg
 バン!
 エントランスです。
 というか、ちっちゃすぎて判りませんでしたw

 というのも、この会場
13032115.jpg
 全面ガラス張りの建物もあるにはあるんですけど、実は「元小学校!」

13032113.jpg
 ね、この建物はそれっぽいでしょ。
 校舎をガラスの廊下で繋いだ構造です。

 因みに入場料は800円

 そこのあなた!「高い」と思うかもしれません。
 でも。ちょっとまって。
 私も、入場に受付の方唐の説明で、「当日夕方18時までは再入場出来ます」
 この意味が、中に入るまでは判りませんでした。
 ウェブサイトも、 「館内資料30万点の内、25万点は閉架しているものの、希望者には閲覧するシステム」とあり、「めんどくさそうなシステムやなぁ」と、思っていました。
 が、館内に入ったら、「安っっ!」と思いました。
 
 壁一面、全てコミック!

 マンガ喫茶数件分の蔵書がそこいら中の壁に陳列しています。
 それを読みあさっている老(は、あまりいないかw)若男女の群れ!

 そら、年券(6,000円)があるはずですわ。
 私、もし県内に同じ施設があったら年券買っていますわw

 で、メインの寺田克也ココ10年展。
 襖に額装された(ん?何か違うなw)煌びやかな作品群が所狭しと立てかけられています。
 一つだけ撮影許可が出ていたのが
13032108.jpg
 猫とドラゴン。
 昨年東京で開催された「ネコとドラゴン展」での作品です。
 これを襖絵として見せられるとは!いや、マジでイイです。

 他にも数十枚の襖絵と、最近終了した「ガソリン式生活」の肉筆原稿や、黒い壁に直筆で書いたイラスト等。
 えー、説明するのがめんどくさいので、これを見てください。

 私も買いました。 
 
13032116.jpg
 お腹が空いたので、昼食に。
 ミュージアム内にレストランが出来ているので利用しましょうか。
 その名も「えむえむ」
 早速入ってみましょうかね。

 冠メニューのエムエムランチを注文したんですけど、店内を見ると・・・

 
おお!



 
 「インターネット上に載せないでくださいね♪」と、ウエートレスのお姉様にキツく言われたので画像は載せませんが、キラ星のような漫画家先生のサインが壁一面に所狭しと!

 モザイク加工してうpしましょうかね(いい・・・ですよね?著作権怖いんでおそるおそる)
13032111.jpg13032112.jpg 
 はい、見えませんよね?これならイイですよね?(誰に言っているやらw)
 見たい人はこちらで見てください。
 バイク置き場がありますので、ライダーにも優しいミュージアムです。

 因みにえむえむランチはこちら!
13032109.jpg
 まあ、こんなもんでしょw
 今から思えば寺田克也カツカレーなるものがありまして。
 値段は900円以上しますけど、そのカレーに付いている(というか皿に敷いている)ランチョンマットが寺田克也イラスト付き!
 こっちにすれば良かったゲホゴホガハ・・・w
 で、まだ時間が1時。今から2時のジャンボは間に合わない。次便は午後8時。
 どこかに行きますかw

続きを読む

お金がないので

 iPhone5に買い換えて4ヶ月になるPhioです。
 使いやすいんですけど、個人的に気になるのはID/PASSを入力するときに、誤記入すること。
 いや、スタイラスペンを買えば良いんですけどね、わざわざ別に1本買うのもめんどくさいじゃないですか。
 場所とるし。
 かといってボールペン併用タイプは、筆記することを考えていないかのような代物で、正直お金の無駄になります。
 私が某百均で購入したスタイラスペンも、ほんの少し使っただけでインクがなくなり、しかも交換不能ときたもんだw

 いや、良い品はあるんですよ
 例えば、クロスのTECH3+
 抜群の書き味のクロスの天冠をスタイラスパーツに交換するという力業で、難なくスタイラス対応ペンに仕立てています。
 お値段は4-5千円(+525円)
http://ehappy.jp/scb/shop/shop.cgi?No=1856&
 だけど、少なくとも私が使っている胸手帳に刺すには少し太すぎ(そう)です。

 というわけで・・・
13011102.jpg
 上がインクが出なくなったスタイラスペン。
 この天冠のスタイラス(というか、電導ゴム)を取り外して、手持ちのボールペンの天冠に付けるという力業をしてみようかと・・・。
 ブツはクロスクラッシックセンチュリー!()
 いや、マジで書き味良いのと、何といってもこの細さ!手帳にピッタリなんですよ。

 えーゴホン!

 とりあえず試しに被せてみる。

13011104.jpg
 うん、普通に動作してくれますが、天冠部がプラなので導通がすこぶる悪そうです。
 仕方ない・・・やりますか

13011101.jpg
 材料はこんだけ。
 
13011103.jpg
 まずクロスの方から。
 プラ製の天冠部を取り外します。これを外さないと導通しません。
 この部分は、スイッチ・イットという、シャープペンシルユニットが入ったときにノックできるように、簡単に取り外せるんです。
 こんな廉価版でさえ永久保証なので、部品は無くさないように作業します。

13011105.jpg
 両面を細く切ります。
 当たり前ですが、両面は非導通だからです。

13011106.jpg  
 軸の上部のみに巻きます。

13011107.jpg
 かっこわるw
 まあ、貧乏が悪いんです(というか、クラッシックにもスタイラスユニット出してくださいませ・・・)

13011108.jpg  
 こんな感じ。

13011109.jpg
 普通に使えるんで、良いかな?かな?

高松ニッパーズ プラモデル展

 サブカルに強い高松市石の民俗資料館が今回企画展示したのは、在高モデラーで模型専門誌等で有名なダッズ松本さんが会長をしている高松ニッパーズのプラモデル展。
12032800.jpg
 これは見に行かなあかんでしょ。


12032801.jpg
 というわけで、相変わらず入り口まで登るのが大変な民俗資料館。

12032802.jpg
 まず目に入ったのがコトデン瓦町駅。
 昭和に学生だった人には懐かしくて感涙の涙が出るかも。

12032813.jpg
 裏も良く出来ています。

12032820.jpg
 「鉄」じゃないので型番判りません。
12032826.jpg
 こちらはオリジナル。
 道の駅志度で腐りつつあります。
 見に行く人はお早めに!
1203280001.jpg
 ちなみに当時はこんな感じ・・・。服装とか右端のクラウンがS11(?)な所からして、私が小学生時代位ですかね。
 駅舎は当時既にかなり汚かったです。
 1997年に「コトデンそごう」がオープン→2000年に破綻という艱難辛苦がありましたが、現在は「ことでん」として県民の足となっています。

12032803.jpg
 県営(松島?)住宅。
 昔その地域を配達していたのでこれも懐かしいです。
 手前のトラック時代よりは新しいのですが、建物を見たら「あー、4階に用事があったときはめんどくさかったなー」と思い出します。
1203280002.jpg
 多分・・・ここいら辺りの何処かの棟かと。

12032814.jpg
 消防局。亀岡小学校の側にある所かな?

12032804.jpg
 小学生の質問攻め(?)に会っている職員。

12032815.jpg
 四電工のトラックだw

12032818.jpg
 フルスクラッチ(?)

12032810.jpg
 宇高連絡線。
 後ろのうどん屋、どこかで見たことある気がするんだけど・・・。

12032809.jpg
 (多分)片原町駅前のバス停。木太町にあったコトデンスーパーだったらごめんなさい。

12032808.jpg
 女木島に一度でも行った事のある人は見たことあるはず。
 コロコロしていて可愛いんですよ。




 会場の関係でバイアスがかかっていましたけど、まだまだ色々展示していました。
 昔色々作っていたので、ついつい写真枚数も増えるというところで・・・
12032806.jpg
 コンソリのキットは見たこと無かったです。
 ブルの情景(ニッサンのサービス?)は良いですね。

12032807.jpg
 エアクラフトあれこれ。

12032811.jpg
 Gr-5スカイラインは作ったことがありましたね。
 良いツヤ出ています。

12032812.jpg
 E/Gに手を入れているGTRあれこれ。

12032824.jpg
 いや、堪能しました。


ひこにゃん来高

 1月16に日から高松市役所にて、姉妹城・親善都市(水戸・彦根・高松)の観光と物産展が開かれました。
公式サイトはこちら
 市役所最上階にて物産博が開かれています。
 で、今回の目玉は
1201160001.jpg
赤備え! 
・・・じゃなくて

18687_I2_20120109125233139_0001.jpg
 ゆるキャラ大集合!
 

1201160005.jpg
 その代表格でまず、「ひこにゃん!
 初めて実物を見ました

1201160006.jpg
 いや、これは可愛い。

1201160007.jpg
 もう中の人などいないが如く・・・

1201160008.jpg
 愛嬌たっぷりです。

1201160009.jpg
 あっという間に大人気。もう人垣で見えません。

 何か黄色い頭巾が・・・
 そう、来ているゆるキャラはひこにゃんだけでないです。

1201160014.jpg
 水戸と言うことで、いきいき黄門様
 これも中々。

1201160016.jpg
 完全アウェー状態で気の毒な「にゃんたろう
 相手が長寿番組と日本一有名なご当地キャラですので、気の毒な位。

 さて、高松市にもご当地キャラはいます!


 その名も「ときたま」!











 さあどうぞ!




















1201160018.jpg
 ひとりだけまったり座るなぁ~!w
    (ちなみにこれは演技です。)

 それが証拠に・・・
1201160019.jpg
 ね。カメラを向けるとポーズが決まっています!

1201160020.jpg
 全員集合。

1201160021.jpg
 いやいや、こういうイベントは良いですね。

 黄門様がツボでした・・・そうそう、黄門さまというか、校門と言えば・・・

続きを読む
プロフィール

Phio

Author:Phio
 MH4はじめました。
 煽り耐性0ですので、生暖かく見てくださいね。
 当ブログはリンクフリーです。お好きにリンクしてくださいませ。

カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
リンク
MHF
ゲーム・攻略ブログ・ランキング
カマタマーレ讃岐
サルでも出来る動画教室
動画コンテスト支援企画

その1 綺麗な動画を取ろう
その2 TMPGEncで編集しよう
その3 ムービーメーカーで動画を作ろう
その4 綺麗なエンコードをする準備をしよう
その5 綺麗なエンコードで出力しよう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Copyright

(c)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2011 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)Zemi Interactive Inc. All Rights Reserved. Published by GamesArena Co.,Ltd.
(c) 2008 ROHAN by YNK JAPAN Inc. All Rights Reserved.
(c) 2005-2008 ROHAN by YNK GAMES Inc. All Rights Reserved.
©2009 CJ Internet Corp. All Rights Reserved.
©2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

MHF・攻略ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カウンター

現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。