スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDR-MV1 修理

 さて、これだけ音楽録画に特化しているHDRーMV1を購入したのだから、自分が所属する音楽サークルのコンサート会場に持っていきました。
 現場では参加団体の最終受付担当でして、モニタも見られない舞台通路の横で缶詰状態でしたが、
Wi-FiでiPadに飛ばして、録画と舞台の様子をチェックできたのは、すこぶる便利でした。
17080101.jpg 
まあ、会場の関係か?それとも熱暴走か?初日途中でWi-Fi接続ができなくなり、以降は撮りっぱになりました。

 で、二日間64GBのメモリ2枚に目一杯撮ったんですけど、現場でiPadでのモニタを見ている時点で「何か左の方がぼやけている?」と、思っていたんです。
 が、映像記録係の人にデーターの供出をお願いされ、音楽祭終了日に快くお貸ししたので、まともな録画チェックが出来ませんでした。
 「まあ、パンフォーカスだから、大丈夫でしょ」と、暢気に思っていました。
 
17080102.jpg
 数日後、お礼の九州ラーメンと共に、メモリが帰ってきました。
 「さて、動画編集・・・ぃいい!?」


 左1/4位からボケボケに・・・、

 いや、初めは返しのスピーカーにピントが合ったか?とも思っていたんですけど、どう見ても左だけピントがおかしい。
 折角のイイ演奏や、私の「アカン演奏」も、ぜーんぶボケボケ。
 
 速攻で購入した店にTelして持ち込み、待つこと2週間・・・。
IMG_4880.jpg 
 おお、流石SONY。
 丁寧な文章と共に帰ってきました。
 5月に買ったばかりなので、当然無料。

 と こ ろ で、

文章にある交換部品「レンズブクミ」って、何?


音声は抜群にイイんだけど・・・そろそろ新機種?
スポンサーサイト

HDR-MV1をオンボード撮影に使ってみる

折角購入したHDR-MV1。
「用途買いしよう!」と、購入したものの、
当然のことながら「用途外使用」を考えます。
そらそーだ。
音楽(つか、バンド撮影)特化機材とはいえ、
三万円近くの物を普段は(つか、年に何回本来の使い方があるんだw)
塩漬けに出来るほど裕福でもないし、
探究心が無い性格でもないし、
なにより「面白いこと好き」なんで、
当然、こうなる罠

お見苦しい動画ですけど

使ってですが、
IMG_20170514_175614_hdr.jpg
手ぶれ防止も何にも無い状態で、しかも100円ショップの三脚をガムテ止めというワイルドな仕様

ブレブレコンニャク画像になるかと思ったら、意外・・・つか、かなり綺麗。
これは、「ハミ毛」と、「固定方法」しだいでかなり使えますね。

と言いながら・・・最近こんなの買ってみた。

使用レビューは又今度

動画撮影してみた。

購入後、中々動画の撮影に行かなかったのですが、近所にこういうイベントがあったので
IMG_4672.jpg
そら行かないかんでしょw

で、丁度演っていたユニットを撮りましょうかねぇ・・・
050714.jpg 
え?
因みにiPhoneだと
050712.jpg   
ウソみたいですけど、この位違うんですよw

動画を撮ってみましたが
050710.jpg  
演者が豆粒みたいなんで・・・
2017-05-07.png  
折角の2Kを720Pに変換というか、トリミング。
050713.jpg
これで何とか格好が付いたか?

因みにこんな感じに。

しかしモフモフを忘れたんで風の音が入りまくり・・・。
次回は忘れないようにしましょ。

HDR-MV1にモフモフ(WS-11)付けてみた

小金が入ったので、前々から欲しかったSONY HDR-MV1を購入しました。
IMG_0090.jpg
以前から楽器演奏の練習風景とか、本番の音を撮るのに、コレしかないと思っていたんですけど、発売後既に5年経過ですけど、未だ新型が出ないのに、販売店の人曰く「定期的(月一程度)に売れている」ロングセラーというか、コレしかないというか、唯一無二な製品です。

あちこちのブログを見ていると、高性能マイクロフォンのおかげで「エアコンの動作音すら拾う」、「風の音が入り込む」らしく、ウィンドジャマーの自作や、流用されている話をよく目に付きます。
私も皆様に迎合して5,000円からオープン価格になって激安になったTASCAM ウィンドスクリーン DRシリーズ用 WS-11を購入しました。
IMG_0092.jpg
何?このモフモフはw
IMG_0093_20170506135948b21.jpg
裏はこんな感じ

で、装着した画像がこちら・・・
IMG_0094.jpg
絶対におかしいw

何より、
IMG_0095.jpg
モフモフがフレーム内に入りまくりw

コレはいけません。
先人たちのブログを読むと「トリミングする」とあります。
が、同じ方法では芸がないですね。
ということで、

その一
IMG_0096.jpg
いらなくなったプリペイドカードを切って
IMG_0097.jpg
モフモフの下に挟み込みます。

その2
IMG_0099.jpg
ダイソーで買った容器を・・・

IMG_0100.jpg
とりあえず輪切りにしてみました。

IMG_0101.jpg
まずはレンズ側に巻き付けるようにしてみたところ・・・毛の処理をしないと映り込みます。

IMG_0102.jpg
発想の転換で、もふもふ側に巻き付けて見たところ、毛の処理は上手くいきました。
しかしながらマイクの左右にプラ板というのは音声に難が出そうなので、中抜きをして音声を拾いやすくしたのがこの形態。

IMG_0104.jpg
本体に何の加工もせずに、ハミ毛処理もバッチリ決まりました。
私はこれで行こうと思います。

流石餅は餅屋(なんせ名前が「液晶保護フィルムセンター」ですから)ですな。
少々お高いですけどサイズドンピシャな液晶保護シート。
傷が怖いんで速攻で購入しました。

簡易4K動画撮影

どうも。
数年ぶりに更新がいきなりコレかよと言われそうなPhioです。
昔、見てくれていた人も、もう忘れているでしょうけど、とりあえず生きています。

早速ですけど、私の趣味・・・というか、責務というか、まあ、音楽関係の寄り合いがありまして、
年に一度全国大会(音楽祭)なども開かれていたりするんです。
で、ウチの県から出場しているんですけど、練習の時に参加できなかったメンバーの為にとか、成果確認用に毎回演奏風景の録画をしています。 
ステレオで(尚且つ出来ればいい音)で撮りたいので、iPhoneにアレコレ取り付けて撮影しています。
IMG_0105.jpg
コレは間違え。余分に1個(SDカードリーダー)付けていますw

IMG_0109.jpg
IMG_0109.jpg
100円ショップのスマフォ三脚にベルクロを貼り付け、投げ売りしていたTASCAM iM2Lightning - 30ピンアダプタ(コレはAppleから買わないとかなりの確率で後悔します)を取り付けてライトニング対応に。
IMG_0108.jpg
更にiPhone 8ピン 延長ケーブル を取り付けて、4K高音質録画セットの完成!

投売りしていたとはいえ、iM2は流石に良い音で撮ってくれますし、何より4K動画はすばらしいの一言です。

・・・何ですけど、機器のセットアップに貴重な練習時間を削るわ、
装着してから録画準備状態にしないと外部マイクを認識しないわ、
外部バッテリーを使わないと動作が2時間持たないわ、
画角がどうしても狭いので、かなり離れて撮らないと全体が入らないわ、
4Kとは言え所詮もしもし。画素数だけ立派でピントや色の甘い動画と、よくないこと尽くめ。
何よりも、携帯電話なのに録画中は電話に出られない。メールも受けられない(機内モードにしていないと、着信した時点でアウト)。
シン・ゴジラでもiPhoneを使っての動画を使っていましたけど、あれは狭い戦車の中とか、コピー機と一緒に動いたり、逃げ惑う群集などという、コンパクトな取り回しを必要としたからであり、普通に撮れるところはやはり普通にカメラを使っています(あたりまえ)。

取り合えずにはいいんだけど、もう少しかもしれない。
プロフィール

Phio

Author:Phio
 今更ながらのツムツム(それもアーケード板まで)にハマってきました。
 煽り耐性0ですので、生暖かく見てくださいね。
 当ブログはリンクフリーです。お好きにリンクしてくださいませ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
リンク
MHF
ゲーム・攻略ブログ・ランキング
カマタマーレ讃岐
サルでも出来る動画教室
動画コンテスト支援企画

その1 綺麗な動画を取ろう
その2 TMPGEncで編集しよう
その3 ムービーメーカーで動画を作ろう
その4 綺麗なエンコードをする準備をしよう
その5 綺麗なエンコードで出力しよう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Copyright

(c)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2011 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)Zemi Interactive Inc. All Rights Reserved. Published by GamesArena Co.,Ltd.
(c) 2008 ROHAN by YNK JAPAN Inc. All Rights Reserved.
(c) 2005-2008 ROHAN by YNK GAMES Inc. All Rights Reserved.
©2009 CJ Internet Corp. All Rights Reserved.
©2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

MHF・攻略ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カウンター

現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。